フリー切符で三浦半島

京急の三浦半島1DAYきっぷを使い、三浦半島に行ってきました。
走水、逗子、鎌倉、葉山、三崎と回ってきたので、フリー切符の元は十分取れたでしょう。

田舎の路線バスだと待ち時間が長くなってしまい大変ですが、三浦半島の路線バスの待ち時間は、長くても30分程度だったので、スムーズに移動することができました。

残念だったのがレンタサイクル。
途中の逗子で、最近コンビニの駐輪場でよく見る電動自転車を借りようとしたのですが、店頭に自転車はあるのに、どれも充電中。
自転車は返却されていても充電をしなくてはならない、というところまで考えていませんでした。
こういうものは朝イチに借りないとダメなんですね。

ハローサイクリングは東京都を中心に全国でシェアできる電動自転車のレンタサイクリングサービスです。主に15分70円/12時間1000円の料金で気軽にご利用いただけます。

結局、逗子駅から路線バスで10分ほど移動したところで、ようやく借りることができました。
が、充電満タンになっているはずなのに、いくら電源ボタンを押しても電源が入らず。
後から来た、隣の人の自転車も同じ症状でした。(暑さのせい?)
問い合わせ窓口に電話をしてもぜんぜん繋がらず、結局レンタサイクルは諦めることになりました。
そういえば前日に「充電満タンでどれくらいの距離が走れるの?」という質問をしていたのですが、3日たった今でも返事のメールが来ていません。
こんな状態だと、なにかトラブルがあったときに心配ですね。

乗りたかったよー

今回は私の管理サイト、レンタルボートで釣りをしように載っていない、ホームページを持たないようなレンタルボート店を探しに行くのが目的であったため、かなり駆け足で移動をしてしまいました。
移動だけで考えれば車のほうが効率はいいのかもしれませんが、電車とバスを使ったことで、確認作業半分、旅行気分半分で楽しい休日を過ごすことができました。
レンタルボート店探しのほうはまだ終わっていないので、次回もまた行かないと。次はもっと涼しいときがいいですね。

帰りの電車は、快適な快速特急。
事故による通行止めのため、乗っていたバスを下ろされ、京急の三崎口駅まで約30分歩かされるというハプニングがあったため、冷房が効いた車内が天国でした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする