洞窟のトンネル【岡山県高梁市】

こんなトンネルがあるんですね。
岡山県の県道300号線だそうです。

岡山県、県道300号線で検索すると、「トンネルの中に洞窟がある」なんてことが書かれていました。
これも驚きです。

トンネルの中に洞窟があるのではなく、正しくは洞窟の一部をトンネルとして使用しているんですね。

「羽山渓」の情報は「岡山観光WEB」で。成羽川の支流、島木川にある石灰岩でできた約2kmに及ぶ渓谷。滝あり、鍾乳洞あり、羽山デッケンと呼ばれる奇岩・巨岩ありと変化に富んだ自然を楽しむことができます。岩肌の新緑、秋の紅葉は息を飲むほどの絶景です。また、自然に出来た棲龍洞(穴小屋)の一角のトンネルが県道300号線として使わ...

棲龍洞(穴小屋)という洞窟内部の様子を知りたかったのですが、真っ暗闇の洞窟にみなさん怖気づいてしまうようで、その先の様子は分かりませんでした。

私も房総のほうで、洞窟よりも小さい洞穴に行ったことがありますが、懐中電灯を持っていても、狭くて真っ暗闇の空間は怖いものなのです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする