ブドウの収穫

緑のカーテンとして育てているブドウが、今年も色づいてきました。

ひとつの房の中にも色づきにバラつきがあるようで、まだ緑色のものも混じっています。
昨年は色づきが遅いものが色づくまで待っていたら、すでに色づいていたものが萎びてしまったので、今年は多少緑色のものが混じっていても収穫してしまうことにしました。
ブドウのいいところは他の果物と違い、収穫前でも房から一粒取って味見ができるところです。

わが家ではマスカットベリーAとスチューベン、それと巨峰を育てています。
巨峰はまだ全体的に緑色、今回はマスカットベリーAとスチューベンを収穫です。

房の形はとくに気にしていないので、形は不揃い

マスカットベリーA

スチューベン

マスカットベリーAとスチューベンを比べると、味の濃さでマスカットベリーAのほうが好きですね。
美味しいほうのマスカットベリーAは、隣の家や近くに住む親戚の家におすそ分けとなりました。

コガネムシによる葉の食害がひどいので、それさえ我慢すれば、真夏は緑のカーテンとして、そして秋には秋の味覚も楽しめて、緑のカーテンにブドウを育てるのオススメです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする