鳴子温泉(勘七湯さん)に泊まってきました(1)

仙台への出張が続いています。
帰宅できない休日があったので、仕事が終わってから鳴子温泉まで行ってみることにしました。

仙台の仕事現場から鳴子温泉まで、約2時間。
19時頃に到着しました。

自炊の湯治宿、勘七湯さん

予約の際、「部屋でインターネットをしたい」と話していたら、ネットが繋がりやすいようにと、廊下にある無線ルーター前の部屋にしてくれました。
いちばん安いプランで予約したのに、うれしい心配り。

長期間の湯治客用に洗濯機が用意されています。
料金の支払いは自己申告制。ここで、1週間分の洗濯物を洗濯することができました。

洗濯1回300円

風呂は、大浴場と貸し切りができる小浴場。

大浴場

小浴場

自炊室では若い人達が、なにやら夕飯の支度をしていました。
私の夕飯は途中のスーパーで買ってきた弁当なので、インスタント味噌汁用にお湯を沸かすくらいです。
ガスコンロの使用は無料です。

翌日は仕事の休暇日です。
通常10時チェックアウトのところ、プラス550円で14時まで部屋を使わせてもらいました。
実際は、翌日はお客さんも少ないということで「15時くらいまで、いいですよ」とのことでした。(夕方までOKという雰囲気でした)

仕事のまとめが終わっていないので、午前中は宿で、風呂に入って仕事して、風呂に入って仕事して、を繰り返していました。
こういう環境で仕事をするのもいいものですね。

午後は部屋に荷物を置いたまま、外出。
鳴子温泉の温泉街まで行ってきましたよ。

>>鳴子温泉(勘七湯さん)に泊まってきました(2)

自炊できる温泉宿を探すのならコチラ

温泉旅館の、天ぷらや刺身といった料理はもう飽きた、というあなた。自炊をして温泉を楽しみましょう。自炊?面倒くさくない?そんなことありません。自炊なら、自分の好きなものを自分の好きな時間に食べられるのです。地元の商店をのぞいてみましょう。その
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする