共同浴場「十王堂の湯」

野沢温泉の共同浴場「十王堂の湯」に入ってきました。
「十王堂の湯」は、野沢温泉の共同浴場の中で、わたしのお気に入りの共同浴場です。
ここだけ温泉の匂いが違うのです。
「卵が腐ったような臭い」ってよく言うアレです。



温泉成分表を見ると「硫化水素臭」。
硫化水素ガスは有毒ではありますが、「十王堂の湯」ではとくに「危険」の文字は見当たらないので、それほど硫化水素の濃度は高くはないのでしょう。
ちょうどいい硫化水素具合といったところでしょうか。
体に有毒でも、若干の硫化水素が含まれているほうが、温泉っぽさを感じられていいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする