雑草アクアリウム

水辺に生える雑草を水槽に入れて育てています。
当たり前だけど、水槽の中に入れても元気に育つ雑草と、枯れてしまう雑草がありました。
意外だったのが、田んぼに生える雑草たちでした。
田んぼの中に生えるくらいなのだから、水槽の中でも元気に育つのだろうと思っていましたが、元気がありません。
同じ水でも田んぼの水は、肥料たっぷり、日差したっぷりの好条件。
それに比べ水槽の水は、肥料なし、日差しなしで、田んぼの雑草たちには過酷な環境だったようです。

そんな中、驚いたのがコイツです。
枯れてもいいや、くらいの気持ちで水槽の中に入れたのですが、ちゃんと育っています。
さすが雑草の王様ドクダミ。恐るべき生命力です。

なんだ、この違和感は

庭の隅から毎年アシが芽を出すので、これも引き抜いて水槽に入れておきました。
このアシは前に、庭のビオトープ池で育てていたアシです。
あまりにも増えすぎてしまうので全部引き抜いて捨てたのですが、捨てたゴミの中からこうして芽を出しているのです。

外で見るとただの雑草でも、こうして水槽の中に入れるときれいに見えるのは私だけ?
この水槽、「雑草アクアリウム」と名付けました。

アシの生命力なら、水槽の中でも絶対に大丈夫なはず

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする