XCスキーに必要なもの

1~3時間程度のお気軽クロカンハイキングに必要なもの、あったらいいものを紹介します。

服装

ゲレンデスキーのもので十分です。
ただし、動いている最中は汗をかくほど暖かくなります。
脱ぎ着がしやすいものを着ましょう。

スパッツ

クロスカントリースキーのブーツはゲレンデスキーのブーツのように大きくありません。
スキーの板が雪に埋まるようですと、雪がブーツの中に入ってきてしまい足を濡らすことになってしまいます。
スパッツがあれば、ブーツの中に雪が入ってくる心配はありません。

リュックサック

脱いだ服をしまいます。
クロスカントリースキーはストックを突いて前に進むので、手にものは持てません。
リュックサックにしまいましょう。

温かい飲み物・お菓子

スピードを競っているわけではないので、飲んだり食べたり、のんびりと過ごしましょう。
携帯用コンロがあれば、その場でお湯を沸かして、熱々のカップラーメンやコーヒーを楽しむことができます。

これがうまいんだ

アウトドア用品レンタル

外気温が低いと、通常のガスコンロではなかなかお湯が沸きません。
冬の雪山ではやはり、登山用のガスコンロが威力を発揮します。
登山用ガスコンロに使うガスボンベには、ノーマルタイプとパワータイプがあり、パワータイプなら冬の雪山でもお湯を沸かすことができるでしょう。
登山用ガスコンロは、購入するとなると1万円ちかくかかりますが、レンタルをするという手もあります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする