南硫黄島【東京都小笠原村】

船から泳いで島に渡っていたのも、島に船を着ける場所がないという理由だけではなかったんですね。
よそからの動植物を島に入れないため、1週間前から食事制限までしていたなんて。
生物の進化の話も面白かったけど、こういうウラ話も面白いですね。
これだけで番組がひとつ作れてしまいそうです。

東京から南に約1300km。 過去に人が定住した記録がないため人為の影響をほとんど受けておらず、未だネズミ類の侵入もなく、厳重に原生自然が維持されている島。 それは、火山(硫黄)列島の最南端にある南硫黄島(みなみいおうとう)です。 前回調査から10年が経過した2017年、南硫黄島の生態系の現状把握及び価値を評価すると共...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする