夜行普通列車

手元にある昭和59年の時刻表を見てみたら、上野発長岡行きの普通列車は、1日3本走っていたようです。
うち、1本は夜行列車ですよ。
当時、こんな電車が走っていたとは知りませんでした。

夜行列車つながりで、「そういえば中央線にも夜行の普通列車が走っていたな」と中央線のページを見てみれば、新宿23時55分発で終点の長野着が10時03分。
新宿から10時間もかけて(しかも甲府で1時間弱の停車)走る電車があったんですね。
まぁ、あのボックス席に10時間だなんて、今では絶対に嫌ですけど。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする