自炊の温泉宿 角間荘に宿泊してきました

山奥の朽ち果てたような湯治宿が好きな人にはおすすめできませんが、世間一般の温泉好きにおすすめしたい宿があります。
長野県山ノ内町にある角間温泉、角間荘。

角間荘全然朽ち果てていない

角間荘まるで温泉旅館の玄関のようだ

角間荘部屋には、電気ポットと炊飯器が用意されている

さて、本日の私の夕食は、鳥のから揚げとサンマの竜田揚げ、きんぴらごぼう、サラダ、漬物。
すべて、ここに来る途中のスーパーで買ってきました。
自炊したのは、持参したコメを炊いただけ。これを自炊といえるのでしょうか?
調理室にあるトースターで揚げ物を温めて、そのまま食べます。

角間荘本当は皿に盛り付けたいところですね

風呂は2つあります。風呂の入り口に、男湯、女湯の札を自分で下げて使います。(混んでいる時間以外は貸切使用も可)

角間荘温泉については、ここであえて説明するまでもなく気持ちいい

温泉は熱くもなく、ぬるくもなく、ちょうどいいです。
脱衣場の温泉分析表によると、熱交換器して温度を下げているらしいのですが、熱交換器って?
熱交換器の説明なんかもあればうれしいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする